ウォーターサーバー解約後のウォーターサーバー

ウォーターサーバーの便利さが忘れらないあなたへ

さよならウォーターサーバー

 

このページをご覧の方はウォーターサーバーの解約を検討されているのかと思います。理由は維持費が高いことでしょうか。明細をみるたびに「う~ん」と考えてしまいますよね。

 

私も複数の宅配水ウォーターサーバーを利用しましたが、家族が多いので消費量も多くどうしても高くつきます。水の料金を抑えようとRO水に変えたこともありますが、費用面であまり変わりませんでした。

 

最終的にウォーターサーバーは解約し、家に備え付けの何年使ってるかわからない浄水器を頼ることにしたんです。

 

 

しかしウォーターサーバーがいなくなってからというもの、私の日課である毎朝の温かい青汁、かみさんの白湯を丁度いい温度で簡単に作れないもどかしさ、市販のペットボトルを買ってくる手間に加えペットゴミが増える苛立ち。

 

冷水、温水がすぐに使えないというのは長年のウォーターサーバー生活にどっぷりハマっていた私たちにとって苦痛でした。

 

やはりウォーターサーバーのない生活は耐えられないようです。←病気

 

あの快適な毎日を取り戻すためにリサーチにリサーチを重ね、ついに全ての問題を解決してくれるウォーターサーバーにたどり着いたのです!

 

 

浄水サーバーって知ってます?

 

我が家を救ったのは浄水サーバーなるものでした

定額制のウォーターサーバーってこんなに安いんか-い!

 

浄水サーバーとはよく言う「定額制」とか「使い放題、飲み放題」といった種類のウォーターサーバーです。

 

なにより驚いたのは一般的な宅配ボトルとの価格差。

 

有名な宅配ボトルと浄水サーバーの料金を比較してみましょう。

 

黄色は宅配水ピンクは浄水サーバーです。

 

宅配水と浄水サーバーの使用量別の費用比較
1セット 2セット 3セット 4セット
コスモウォーター

4,104円
(24L)

8,208円
(48L)

12,312円
(72L)

16,416円
(96L)

ジャパネット

3,480円
(19L)

4,980円
(38L)

7,280円
(57L)

9,480円
(76L)

ウォーターワン

4,505円
(24L)

8,501円
(48L)

12,497円
(72L)

16,493円
(96L)

ハミングウォーター

3,300円
(24L)

3,300円
(48L)

3,300円
(72L)

3,300円
(96L)

エブリィフレシャス

3,300円
(24L)

3,300円
(48L)

3,300円
(72L)

3,300円
(96L)

※宅配水はレンタル料を含んでいます

 

こうして比較すると使い放題の威力がわかります。ちなみに「ハミングウォーター」と「エブリィフレシャス」は今売れてる最新の浄水サーバーです。

 

宅配水はどうしても使用量が増えれば比例して料金も高くなります。

 

ちなみに我が家は5人家族です。月で平均72L消費してたので毎月ひーひー言ってましたが、浄水サーバーに切り替えてから毎月の費用が三分の一になったので大助かり。

 

 

また費用面だけでなく普段の手間が大幅に減ったのも嬉しい誤算。

 

主観ですが宅配水を利用してた時の不満を並べてみますね。

 

ウォーターサーバーの管理に疲れた主夫の図

ウォーターサーバーの管理に疲れた主夫の図

 

  • 玄関からお水を運ぶ(腰がつらい)
  • 面倒なボトル交換(誰も交換してくれない)
  • 水の保管場所が必要(せまいのに)
  • 使い終わった後のゴミ捨て(ダンボールとペットの分別めんどくさい)
  • お水注文の手間(定期配送はそうでもない。都度注文ね)
  • 使用量を気にしてしまう(もっと料理にも使いたい)

 

浄水サーバーに乗り換えたらこれらの不満が全て解消しました!

 

 

宅配水と浄水サーバーのシステム比較
宅配水 浄水サーバー
ボトル注文

必要
※都度注文の場合

不要
注文ノルマ ある ない
配達 ある ない
ボトル保管場所 必要 不要
ゴミ ダンボールやペットボトル なし
料理への使用 使いづらい 使い放題
天然水 ×
RO水
設置工事 不要 水道直結型は必要

 

大きく実感したのは以下の3つ

  • 「維持費が断然安く済む」
  • 「面倒な作業とさようなら」
  • 「思った以上に美味しい」

 

維持費も気にならず、飲用に限らず料理のお水やペットのお水など幅広く活用できるようになりました。

 

水道水を浄水したお水なので「天然水に比べると美味しくないんだろうな~」と思いましたが全然おいしいです。

 

個人的にはボトル周りの作業やゴミ捨ての手間がなくなったのが嬉しい。面倒なんだもん。

おすすめの浄水型ウォーターサーバーは?

浄水型のウォーターサーバーも今では数が増えました。

 

浄水サーバーは水道に直接つなぐ「水道直結型」と「水道給水型」の2種類。水道直結型は取付工事が必要なため抵抗があると思います。そのためこちらでは水道給水型の人気2商品を紹介します。

 

ウォーターサーバーの便利さを忘れられないのであれば検討してみてはいかがでしょうか?

 

Humming Water(ハミングウォーター)

機能 給水方法 フィルター交換
冷水・温水・常温水・高温水 タンク給水 4ヶ月ごと
対応エリア 初期費用 レンタル料金

全国
(沖縄除く)

2,200円

3,300円
(※北海道は3,520円)

「ザッツ・ミー」でおなじみの浄水サーバー。一般的な冷水、温水に加えて常温水や高温水も使えるスグレモノです。設置スペースはボックスティッシュ1個分。小難しい作業がなくかんたんに設置できます。大きい受け皿も付いてくるので料理に使う鍋への給水も可能。4ヶ月に一度のフィルター交換を行うだけで、いつでも安全で美味しいお水が使い放題です。

 

ハミングウォーター公式サイトをチェック

every frecious(エブリィフレシャス)

機能 給水方法 フィルター交換
冷水・温水 手動給水 6ヶ月ごと
対応エリア 初期費用 レンタル料金

全国
※沖縄除く

0円 3,300円

今年リリースされた最新の浄水サーバー。人気天然水メーカーフレシャスの別ブランドです。スリムな卓上モデルで置き場所にも困りません。お水は冷水と温水とシンプルですが、UV機能や光センサーによる省エネ機能、空気に触れない独立デュアルタンクなどコンパクトながら機能が満載です。初期費用などかからずレンタル料金だけで始めることができます。

 

エブリィフレシャスの公式サイトへ

 

page top